弊社代表の峯が「戦略経営研究会主催 医療×IT研究会 〜HealthTechのいまとこれから〜」に医療✕ITをテーマとして医療者や地域包括ケアをサポートするための弊社シンプルメッセージサービス「MediLine」のコンセプトのご紹介のほか、医療ITで求められる法規制や医療者がどのようなアプローチで医療IT製品を選ぶべきか?、製品開発におけるコンセプトなどについて講演させていただきました。

DSCN4721

■イベント概要:
テーマ:「HealthTechのいまとこれから」
発表者:峯啓真さん(株式会社シェアメディカル代表取締役CEO / Architect)
日 時:2016年8月23日(火曜日) 19:00~21:00
会 場:東京/竹橋 ちよだプラットフォームスクウェア 5階 会議室501
来場者:医療薬事担当の広告代理店、柔道整体師専門学校の管理職、医療雑誌記者、医師の派遣会社経営、医師、情報通信会社社員など
http://m-motegi.at.webry.info/201607/article_5.html

■参加者からの感想

  • シンプルな機能が受け入れられていることに気付きを得ました。
  • 医療×ITの最前線のお話しを聴けた。
  • 医療IT、アプリについて必要な要件を学習できた。
  • 知らなかったことが多かった(3省4ガイドラインなど)
  • 知らないことばかりで、とても勉強になりました。とてもわかりやすくお話しいただけました
  • シンプルと安価のコンセプト
  • 最初から出席したかったです
  • ほんとうに参加して良かった。素晴らしい内容だった

など多くの多くの声をいただき、製品の理解とコンセプトに共感があったことが何よりうれしい成果でした。
講演、ピッチなど可能な限り引き受けています。お気軽にお問合せください。