ネクステートを用いたアート作品「Différence de nature - 本性の差異 -」展開催のお知らせ

シェアメディカルは生体音を通じた様々な研究を実践ならびに支援しています。この度ネクステートを用いて鼓動を可視化することで人間の「多様性と普遍性」を表現するTEPPEI YAMADA氏の新作発表展を後援することになりました。

テクノロジーと医療の高い次元での融和、コロナ禍によりコンタクトレスがデフォルトになった社会で、山田氏の作品は深く他者に触れ、理解する体験を創出します。

同時に私達人間の社会構造を様々に想起するきっかけになると考えています。ぜひご来場ください。

Différence de nature - 本性の差異 -

開催概要

今回の展示では、鑑賞者の鼓動と他者の鼓動を可視・触覚化する大型のクラウド接続型サウンド・インスタレーションを展示します。根源的な人間の生命を可視化・触覚化するこの装置は、山田のマスターピースの一つであり、様々な国で高い評価を得てきました。

今回の作品では、鑑賞者の鼓動を録音、それをクラウド保存し、再度再生させる構造を持つ事により「インターネットとリアル」この二つの空間に人間の身体性を保持させ、私達を取り巻く社会構造を想像させます。また、人間の生命現象をシンプルに現したこの作品には、民族的差異、多文化主義、ジェンダー、移民・難民、といった多重的要素も鑑賞者に想起させるでしょう。


会場となる日本橋ライフサイエンスビルディングは、ライフサイエンスに特化した企業、研究機関、大学が集合するビルであり、人間の生命と科学を創造・研究するこの場所で、山田の作品を展示することにより様々な交流やイノベーションへと繋がっていくでしょう。

※本展示は「第24回文化庁メディア芸術祭協賛事業」として発表します。




主催

Studio tune


協賛

株式会社シェアメディカル、三井不動産株式会社


協力

CG-ARTS、TAKU SOMETANI GALLERY、株式会社 STANDARD or not 、PARTS EXPRESS


支援

令和2年度メディア芸術クリエイター育成支援事業

48回の閲覧0件のコメント