日本プライマリ・ケア連合学会のダイバーシティ委員会で「遠隔聴診豊田モデル」が取り上げられました

日本プライマリ・ケア連合学会は、人々が健康な生活を営むことができるように、地域住民とのつながりを大切にした、継続的で包括的な保健・医療・福祉の実践及び学術活動を行うことを目的とした。医学学会で医師会員だけでも1万名を超える会員数を誇る学会です。

ダイバーシティ委員会の公式ブログにて

「豊田地域医療センターのインターネットを通じて聴診音を遠隔伝送する次世代遠隔診療システムの活用」

として豊田地域医療センターのネクステートを用いた非接触ワイヤレス聴診が取り上げられました。


COVID-19第二波に備え、プライマリ・ケア領域でもネクステートの有用性が広く知られる事を願ってやみません。

東京都千代田区大手町1-6-1​ SPACES大手町ビル

Copyright © Sharemedical 2014, All Rights Reserved.