書籍「ボイステック革命」にネクステートシナプスの事例が紹介されています


音声SNSのクラブハウスなど音声を用いた様々なサービスが立ち上がっています。これらはボイステック業界はGAFAも注目する最先端な領域です。

本書は『ボイスメディアVoicy』と『音声DXプラットフォーム』を開発する、株式会社Voicyの代表の緒方 憲太郎氏の初の著書「ボイステック革命」で聴診音をインターネットで伝送し遠隔聴診を実現するネクステート・シナプスに着目頂いています。

音声は映像にはない様々なメリットがあると本書でも記されています。


リモートワークによるオンライン会議、2021年1月に日本に上陸した次世代SNS「クラブハウス」の流行、Twitterの新機能「スペース」……。ここ数ヶ月で、急速に音声でのコミュニケーションに注目が集まっている。世界では音声関係のM&Aも話題だ。 本書では、なぜこれだけ「音声」に世界の先端企業が注目しているのか、事例やデータをもとに徹底解剖する! 日本のボイステック市場の第一人者たちの対談も収録! 最先端の動きがわかります。

出版社 ‏ : ‎ 日本経済新聞出版 (2021/6/19)

発売日 ‏ : ‎ 2021/6/19

ボイステック革命 GAFAも狙う新市場争奪戦

35回の閲覧0件のコメント